kitsunelog

きつねろ(@kitsu_rero23)のブログです

自己啓発

【行動力が上がる①】何事にもやる気が出ない状態から脱出する方法【動画紹介】

投稿日:2020年9月7日 更新日:


  
 
こんにちは きつねろです。
 
今回はやる気・無気力についてお伝えしていきます。
 
「仕事はしているけれど、休みの日になるとすることがない」
「熱中して取り組んでいるものがない」
「熱中とか行動とか面倒くさい。でも同世代の活躍に引け目を感じる」
 
というようなことを思ったことはないでしょうか。
 
そんな悩みを解決し行動力を上げてくれる動画をご紹介します。
そして実際にどのような行動を取れば良いのかをお伝えしていきます。
 
 

行動力が上がる動画①

 
理由もなくやる気が出ない無気力状態脱出法(本題は4:20 から)
/メンタリストDaiGoさん
 


 
こちら言わずと知れたメンタリストDaiGoさんの動画です。
 
やる気の出ない無気力状態が起こる一番の理由は何か、やる気が出るスイッチにはどのようなものがあるかを説明して下さっています。
 
動画の内容を簡単に要約します。
 
 

動画の要約

 

やる気が出ない理由は「失敗」

 
やる気が出ない一番の理由は「失敗」です。
 
頑張ったけど結果が出なかったという失敗を重ねると多くの人は、頑張っても無駄なのだと感じ、失敗することを恐れるようになります。
 
しかし、失敗しない唯一の方法は「挑戦」しないことであり、挑戦しないと現状が変化することはないため、変わらない現状に飽き・退屈し・やる気がなくなるということです。
 

「マインドセット」を整え「挑戦」し続ける

 
やる気を維持するためには、成功しても失敗しても やる気が下がらない「マインドセット(考え方)」を身につけ、新しいことに「挑戦」し続けることが重要です。
 
マインドセットは時間をかけて鍛えていくものですが、簡単に整えるのであれば 姿勢と環境 を変えることで整えることもできます。
 
さて、ではどのようなものを目指せば良いのか。
それは、自分が偶然 創造性や集中力を発揮できたときの姿勢と環境です。
 
自分がたまたま面白いことを思いついたときのポーズや場所、服装または時間を覚えておいて、その時の姿勢と環境を再現すると創造性や集中力までもが再現され、それが新たな挑戦へとつながるということです。
 
 
(要約ここまで)
 
 
僕はこの動画を見たときに自分が無気力状態であること、挑戦していないために日々退屈しているのだということに気付かされました。
 
そして、少なくともこの動画内で言われている方法は全部実行しようと考えました。
 
それから実際に行動し、Webライティングによる収益活動やプログラミングのコミュニティへの参加・学習の開始、ブログの開設、YouTubeチャンネルの開設と様々な挑戦ができています。
 
では、どのような行動を取れば良いのか自分の実体験を元に以下に記します。
 
 

実際に何をするか


 
ビジネス系の動画が増えて成功者の思考に触れやすくなったものの、行動できている人は少なく当時の自分も例外ではないと重々自覚していました。
 
そのため、動画を見終わったあとに「なるほど」だけでは終わらせず「○○をしよう」と具体的な行動を決めるまで繰り返し見るようにしました。
 

自分の行動を記録する

 
動画で言うと「簡単にマインドセットを作るには姿勢と環境を覚えておきましょう」という部分です。
 
手順

  1. 手帳・ノート・日記帳いずれかを用意する
  2. 一番上にその日の日付と服装を記録する
  3. 一番左の縦一列に一時間毎に時間を書く
  4. 食事の時間には何を食べたのかを記録する
  5. 一時間ごとに自分の行動とそのときの姿勢や場所、集中力がどうであったかを記録する

 
これらを記録することで自分がどのような姿勢や場所、服装、食事または時間で集中力・創造性を発揮できるかを考える材料になります。記録すること自体は起きたことをそのまま書くだけなので簡単ですよね。
 
集中力・創造性を発揮できなかった場合、服装や時間などの要素を変えて日々試行錯誤を重ねていきましょう。そのときにも前日の自分を手掛かりに、より集中できるような環境を考えることが大切です。
 

無駄をなくす

 
この行動記録にはもう一つ利点があります。
それは、自分の日々の無駄がわかることです。
 
行動できていないとき人は「時間がない」とよく言いますよね。
自分も同じような言い訳を事あるごとに使っていたのでよくわかります。
 
しかし、行動記録をしてみてください。
なんとなくスマホを触っていたりなんとなく動画を見ていたり、
自分がどれほど「なんとなく」を積み重ねて時間を無駄遣いしているかがわかります。
 
そこでようやく、人に言われるでもなく「時間がない」なんて言い訳は使えないことを自覚します。
 
自分の生活に無駄があることを自覚して、初めてその無駄をなくすことができます。そして、無駄がなくなれば行動するための時間ができます。
 
この時間にあなたが集中できる環境を用意して行動していきましょう。
 
 
 
ここまで説明してきましたが、これは簡単に整える方法であり「マインドセット」についてはきちんと知らないといけないと僕は思ったため、動画の中で紹介されているキャロル・S・ドゥエックさんの『MINDSET』という本は購入して読ませて頂きました。
 
後日、紹介させて頂こうと思いますが実際に自分で読まれたい方のために以下にリンクを貼っておきます。
 
 
また、余談ですがノートはバッグに入れて持ち運びやすく十分な内容を書けるB6サイズのものが使いやすいです。買いに行き探すのも面倒だという方やすぐに動きたいという方のためにこちらもリンクを貼っておきます。
 
 

まとめ

 
さて今回は無気力から脱してやる気を出させてくれる動画の紹介と実際にどのような行動をとれば行動力が上がったのかをお伝えしました。
 
世の中に有益な情報はあふれていますが行動に移すための情報はまだ少ないと思うので、今回の記事が皆さまの行動力に繋がることを願っています。
 
 
次回は、僕の創造性・集中力が発揮される要素の一つでもある動画についてご紹介したいと思います。ではまた。